味噌


どうやの味噌は米も大豆も循環農法産。素材がおいしいので、できあがった味噌がおいしくないわけがありません。
一度食べるとヤミツキになる、甘くて香りが高いお味噌です。
仕込みは毎年3月、かふぇで行います。
体験会も実施しておりますので、ぜひご参加ください。




味噌に使う大豆は「コウジイラズ」。麹を入れなくても良いほど甘いところからその名前がついたという、この辺りで昔から使われているものです。青大豆とのかけあわせでは?という噂がある、緑色のきれいな豆です。大きな釜で8時間ほどゆっくりと、ふっくら煮ます。



良くさました豆を挽き、塩きり麹と混ぜます。なかなか力のいる作業です。よく捏ねたら丸い玉を作り、桶に投げ入れて仕込みます。



完成した味噌はとても甘く、コクもあるので、野菜と酢を合わせるだけでおいしい漬物になります。写真は割り干し大根の酢味噌和えです。

農法紹介


加工品いろいろ