店主が子供のころは、どの家庭でも麹を作り味噌を仕込んでいました。その昔ながらの麹仕込みを、おばあちゃん達から教わり、かふぇに麹室を設置。昨年から本格的に麹を出しています。
後世に伝えたい技術やノウハウ、一緒に体験しませんか?
麹仕込み体験 1回500円。
お持ち帰り麹は500g 700円から。

仕込み初日
直火で米を蒸し、種麹をまぶして木箱に詰めて麹室へ。
室の中に火鉢を置き、その上に水を張った鍋をおき、室温と湿度を高めに管理します。

仕込み2日目
木箱を室から出し、固まった米の塊をほぐして良く混ぜます。 木箱いっぱいに平らにならしたあと山を二つ作り、再び室へ。

仕込み3日目
出麹。栗のような香りの真っ白な麹ができあがります。小分けして箱から出し、作業は終了です。味噌に使う場合は、涼しいところで乾燥させてから。甘酒や塩麹などはこのまま使えます。
写真左は米麹、右は玄米麹です。