米麹


店主が子供の頃、このあたりではどの家庭でも味噌を仕込んでいました。
地区の麹室で麹を出し、自家製の大豆で仕込む味噌は絶品で、幼心にも強烈なイメージとして残っていて「いつか自分で麹を作りたい」と思っていました。

実現したのは10年前。当初は座敷で仕込んでいましたが、数年前に地区の麹室を使わせてもらえることになり、昔ながらの麹作りを習いました。
残念ながら地区の室は利用者が居なくなり使えなくなってしまいましたが、昨年かふぇに簡易室を設置し、以後はそこで出しています。
味噌シーズンはもちろん、一年を通じて麹を出しています。
2月中は麹作り月間。随時体験者を受け入れております。詳しくはこちらをご覧ください。




丈夫なステンレスのラックに木枠をつけただけな簡素な作り。熱源は火鉢、その上に鍋を置いて保湿します。



木箱に入れて室で一晩、一番手入れの画像です。こちらは玄米麹。



入室から2晩で出麹となります。真っ白に花が咲きます。

農法紹介


加工品いろいろ