20代のころ、1年ほど着付け教室に通いました。その時習ったのは、訪問着、留袖、小紋など柔らか物の着付けと、名古屋帯の一重太鼓、袋帯の二重太鼓。
腰ひもや伊達締め、コーリンベルトなどたくさんの道具を使い、ピシっと美しく着る方法でした。
冠婚葬祭時は良いのですが、普段着には苦しすぎて、、、。
毎日着物を着て過ごすうちに、紬や綿などの普段着物は紐の数を減らしても良いし、帯も軽いものにすると疲れないことを知りました。また、サイズの合わないリサイクル着物をたくさん着るうちに、そういった着物をきれいに着るコツもわかってきました。
そんな経験から、普段着物を気楽に着たいという方から、冠婚葬祭に自分で着物を着て行きたいという方まで、お客様のニーズに合わせたレッスンをいたします。
営業日以外でもレッスンを承りますので、お気軽にご相談ください。

日時は相談 レッスン料1回2時間で1,000円

アンティークの小紋に九寸名古屋で後見結び

横段模様の上田紬に縮緬の染め帯

唐草地紋の色無地に袋帯の正装スタイル

着物も帯も綿のお家スタイル