絹のキャミソール


裾回し(八掛)の生地は中途半端な長さで、リメイクするものが決まらないままどんどん溜まっていました。ところがあるとき、キャミソールにちょうど良いサイズだとわかり、作ってみたところ、しなやかな肌触りといい耐久性のある生地といい、ぴったりでした。
普段着物や野良着の下着として大活躍しています。
写真は縮緬素材などで作ったおしゃれ用です。